トラブルは最小限にしたい!VIO脱毛で気をつけること

>

VIO脱毛で失敗したくない

脱毛したらずっとそのまま

脱毛前に考えていた完成VIOとイメージが違うことは本当によくありますが、どうしてでしょうか。
そもそも元々のアンダーヘアが希望する形に向いていない場合。アンダーヘアが多ければ減らしていけばいいのですが、少ない方の場合、想像していた形にするとパラパラと間引きされたような状態になってしまうこともあるので、気になる方はお店の方と相談してもいいかもしれません。
あとはその時お付き合いしている彼氏の希望で全部脱毛してしまった状態、いわゆるハイジニーナにした方に多いのが、その時の彼氏と別れて新しい彼氏に見られた時に、引かれてしまったというパターン。
その時はいいと思って納得しているんですよね。でも他の方とお付き合いし始めたり、歳を重ねて子どもと温泉に行ったりした時にもその状態となった時に後悔する方が多いんです。
一度脱毛すると、その箇所を後から戻すことはできない点を充分に理解しておきましょう。

デザインはどんなものがあるの?

デザインというと基本的にはIラインやOラインではなくVラインの形のことをいいます。
本当にこれは個人の好みになってしまうのですが、大きく4つに分けられると考えてよいでしょう。
(1)ショーツからはみ出ない程度のナチュラルな形
(2)(1)よりも小さめなトライアングルの形
(3)細い楕円形のような形
(4)無毛の状態(ハイジニーナ)
この他長方形にしたり、とても細い棒のような形にしたり、中にはハート型にする方もいるようですが、何度も出てきている言葉ですが脱毛後は二度と生えてこないので、十分にどのような形にするかは検討されてくださいね。
おばあちゃんになったとき、誰かに下の世話をしてもらう場面でも恥ずかしくない!温泉で他の女性に見られても平気!という納得した形にしましょう。