トラブルは最小限にしたい!VIO脱毛で気をつけること

>

意外と多い肌のトラブル

脱毛時の痛み

腕や脚の脱毛と比べて、VIO脱毛は毛の太さがあることから脱毛時の痛みが強いです。
最近の機械は痛みをあまり感じないものもあるため、利用しようと思う脱毛サロンの口コミなどで痛みの程度について事前に情報を仕入れていると良いでしょう。
ちなみに私もVIO脱毛経験者ですが、初めてVIO部分の脱毛をしたときは機械が光った瞬間、「びしっ!」と何かにはじかれたような感覚がありました。
それが一回ではなく脱毛部分に沿っていくわけですから、もうとにかく早く終わって~とずっと考えていました。
でも脱毛の回数を重ねるにつれ、脱毛が進んでくるとメラニン部分が減ってくるためか痛みは最初と比べると楽になってきました。
脱毛サロンによっては「弊社の機械は痛みが少ないです!」とうたわれているところもあったりしますが、痛みが生じるものであることは認識しておきましょう。

脱毛後のかぶれや痒み

1回の脱毛が終わると、脱毛サロンでは熱に対してクールダウンのための冷やしたタオルを当ててくれたりします。
熱を利用していますので、サロンから自宅へ戻っても可能であればご自身で同じように冷やすなどしておくといいですよ。
デリケート部分がさらに敏感な状態となっていますので、脱毛当日は湯船には浸からないようにし、シャワーで済ませましょう。
脱毛後の肌は炎症を起こしてしまいやすく、かぶれてしまったり痒みが出たりというトラブルが起こりがちです。
乾燥による痒みを防ぐために保湿をしっかりして、擦ったり掻いたりしないようにしましょう。
稀に光を当てる機械の跡が残る方がいるようです。このようなときは脱毛サロンにすぐ連絡をし対処をしましょう。このときも決して擦ったりして炎症を広げないよう気をつけてください。